絵本「すくぶん」-南の島のナイチンゲール 眞玉橋ノブ物語-

¥ 2,200

◆絵本「すくぶん」のあらすじ
戦乱の時代の沖縄で「国のために、誰かのために」と看護婦の道を志したひとりの少女 眞玉橋ノブ。1945年「鉄の暴風」と呼ばれるほどの激しい砲弾が降り続いた沖縄戦、その戦場の最前線でノブは陸軍病院の看護婦長として‘ひめゆり学徒’とともに不眠不休で負傷兵の看護に献身しました。戦後全てが灰塵と化した沖縄で蔓延する感染症の恐怖に立ち向かいながらもゼロから看護の再建に立ちあがったノブ。長らく続いた米軍統治や日本本土への復帰など、激動の時代をただひたすらに島の復興と看護の再建に挑み続けたノブの精神(こころ)を支えたのは、志を共にする仲間の医師や看護婦たちの存在と、彼女が寄り添い続けたある‘想い’にありました。
そして・・・(続きは作品でお楽しみください)

公式サイトMother Nurseでは絵本「すくぶん」の電子書籍版を無料で公開中です。
https://mothernurse.jp/okinawa-nighingale/


◆絵本仕様
A4横サイズ(よこ31㎝×たて22㎝)、32頁、ハードカバー付
文:眞玉橋加奈子、松岡由香子
絵:当山百合子   企画編集:松岡良幸


2020年は終戦から75年目となる節目の年。
戦争の記憶が薄れゆく時代を迎え、ひとりでも多くの人に沖縄が経験した戦争の歴史と、そこで育まれた看護のこころを見つめ直していただき、絵本「すくぶん」を通じて平和の大切さや命の尊さについて考える機会としていただければ幸いです。
大切な方への贈り物として、また子どもたちへの平和学習や看護教育、道徳教育などに、ぜひ絵本「すくぶん」をお役立てください。

※ラッピングをご希望の方は備考欄にコメントください、無料で対応いたします。
 (包装紙とリボンの色は選べません)


絵本「すくぶん」の売り上げの一部は、眞玉橋ノブ研究所を通じて「看護」の発展のために役立てられます。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

Related Items
  • Mother NurseロゴTシャツ Type-A ホワイト
    ¥ 4,400
  • Mother NurseロゴTシャツ Type-B ホワイト
    ¥ 4,400
  • Mother NurseロゴTシャツ Type-A ネイビー
    ¥ 4,400